きなこのきもち

心にもからだにも美味しいことに時間を費やせたらハッピー♪

映画2本

闇の子供たちオカンの嫁入り

偶然にも、宮崎あおいがどっちにも出演してました
そういえば、NANAも宮崎あおいが主演してたっけ~w
あ…少年メリケンサックもソラニンも、そうだった~♪
別に、宮崎あおいの大ファンってわけじゃぁないんだけど
なぜか、出演(主演)してる映画をよく観てます


闇の子供たち プレミアム・エディション [DVD]闇の子供たち プレミアム・エディション [DVD]
(2009/02/25)
江口洋介宮崎あおい

商品詳細を見る


「闇の子供たち」は
児童買春、エイズ、人身売買、生きたままの臓器摘出…という
児童虐待に真っ向から向き合った作品

冒頭で、タイの闇組織で幼児売春や臓器移植に関わる男が
子どもたちの移送中に、「タイガーマスク」のエンディングテーマを口ずさむ
実は彼自身も親に売られ
異常性愛者の餌食となったトラウマがある事がわかっていく
かつて被害者だった男が、今は加害者のひとりなのだ
悲劇の悪循環が連鎖していくという象徴的なシーンだった

衝撃的だったのは
江口洋介演ずる新聞記者の南部浩行が、最後に取る行動…
南部の部屋に残されたメッセージ
外国で起こっている出来事が、けっして他人事ではないという事が
痛烈に伝わってくるラストシーンでした

「オカンの嫁入り」は
先に観た友達に「良かったよ~♪」と勧められていた矢先

「闇の子供たちの整理券があるけ~一緒に行かん?」と誘ってくれた
別の友人に、「オカンも観たいんや」と言われw
次の日一緒に観にいくことを即決!
二日連チャンで映画を観たのでした~

母ひとり子ひとりで暮らす母娘の物語
オカン陽子が大竹しのぶ、娘月子が宮崎あおい
舞台は大阪の下町
そして陽子の再婚相手として登場するのが、桐谷健太
ソラニンで宮崎あおいと共演してたじゃ~ん
桐谷君も、好きじゃ

当たり前の日常が、当たり前でなくなるとわかったとき
当たり前の日常の幸せに気づかされる
…と、まぁ…定番?のテーマ

ラストがちょっと物足りんかったな…
もうちょっとヒネリというかオチがあっても良かったな…

ここんとこ、久々に続けて観たけど
今気になっているのは、マエストロ・シックス
世界の名指揮者とオーケストラの演奏が全6回で上映されるらいしんだけども…
1回が3千円で、割引適用なし!

(ー'`ー;)うーん
6人の指揮者は有名らしいけど、一人も知らんし
全部観たら、18000円(回数券だと15000円)
音響設備が整ったとこじゃないと上映できないらしい

悩むなぁ…





関連記事

別窓 | 映画 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<くずし割烹 古まん | きなこのきもち | 22割引>>

この記事のコメント

「闇の子供たち」、見てみたくなりました!
近所のレンタルビデオ屋さんにもあるかな。。
明日探しにいってきます☆

こういうのって本当にあるのかなあ。。。
本当にあったら怖いし悲しすぎますよね(;_\)

きなこさんの方ではいつも良さそうな映画がたくさん上映されていますよねー。。。
うちの近くの映画館はハリウッド映画とか、メジャーなものしか上映してなくてちょっと残念かも。。

2010-11-05 Fri 00:15 | URL | yu #- [内容変更]
>yuさん

「闇の子供たち」
是非、見てほしいです!
映画はフィクションですが、子どもへの性虐待は現実だと思います

闇の子供たちは、普通の映画館で上映されてたんじゃなくて
自主上映だったんですよ
普通の映画館では、同じくハリウッド映画やメジャーなものしか上映してないですね…やっぱし

マイナー映画は上映されたとしても、上映期間が1週間とかで
観ようと思ったら、すでに終わってたってことがよくあります(-_-)
2010-11-05 Fri 10:31 | URL | きなこ #4KFPkfpQ [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| きなこのきもち |