心にもからだにも美味しいことに時間を費やせたらハッピー♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
龍馬と鞆の浦3
2010-04-04 Sun 00:04
これが噂の?「平成いろは丸」

龍馬の海援隊が乗り込んだ蒸気船「いろは丸」をモデルに
市が建造して、今年の1月9日に就航式が行われたばかり

鞆の浦港←→仙酔島を結ぶ新しい渡航船

100328_1334~0001
100328_1137~0001

全長約22メートル・19t・定員99人
本物より、ちょい小ぶりですが
船内には龍馬の写真や古い操舵輪、コンパスも設置

レトロな雰囲気が漂っていて、仙酔島までの航海を楽しめます
しかし…所要時間5分なのでw
あっというまに着いちゃうのでした
仙酔島のまわりを一周してくれたらいいのになぁw

100328_1136~0002
100328_1136~0001

黒いボディがカッコイイ
三本のマストが特徴的マストを張ってるとこが見たかったなぁ

100328_1124~0002

おまけ…船から眺めた弁天島

100328_1124~0001

この平成いろは丸は大人気で、毎回お客さんはほぼ満員!

そして、渡った仙酔島で、持参したお弁当を食べたのですが…
次回につづく~

ここでちょいと、いろは丸事件についてのお勉強w



いろは丸事件とは…以下、パンフレット等から抜粋して編集

事件は、坂本龍馬が京都の近江屋で暗殺される半年前
翌年には明治になる、慶応3年(1867年)4月23日に起きた

いろは丸は1862年にイギリスで建造された後、薩摩藩が長崎の貿易商グラバーから購入
慶応2年(1866)に龍馬の勧めで伊予の大洲藩が購入した
建造時の船名はサーラ号・長さ30間(約54・5m)・45馬力・160tの鉄製スクリュー式蒸気船

大洲藩から15日間・五百両でチャーターし、荷物を満載した「いろは丸」は4月19日に長崎を出港
大坂をめざして一路、瀬戸内海を進んでいたが、4月23日午後11時頃、備中・六島の沖で
突然あらわれた紀州藩の「明光丸」と衝突
これは日本で初めての蒸気船同士による衝突事故だった

「いろは丸」の損傷が激しいため、龍馬をはじめ乗組員34名はただちに「明光丸」に乗り移る
「明光丸」の150馬力・887tもの大きな船体によって、「いろは丸」は右舷を大破
自力では航行できなくなったため、ロープに引かれ、修理のため鞆の浦へ…
しかし午前4時頃、約2里(約7.8km)進んだ宇治島の近くでついに沈没した

4月24日午前8時頃、「明光丸」に乗った龍馬たちは鞆の浦に上陸
紀州藩は海を望む高台の円福寺、龍馬たちは廻船問屋・枡屋清右衛門宅を宿舎にした
午後一時、二つの宿舎のちょうど中間にある魚屋萬蔵宅でさっそく談判が開始された

紀州藩は衝突時に士官が甲板にいなかったことを認めたものの
「いろは丸」のランプが点灯していなかったことから衝突したと主張
これに龍馬は真っ向から反論し、さらに両船の舵取りなどをめぐり
お互いの主張は平行線をたどった
それから4月27日の朝まで、時には談判の場を対潮楼に替えて激論を交わすが
午後2時、交渉は決裂
紀州藩は、交渉の続きは長崎で行うことを一方的に告げ、強引に「明光丸」を出航した

龍馬は長崎に到着すると、「万国公法」(当時の国際法)をもとに議論することを
紀州藩に約束させ、さらに後藤象二郎も引き込んで、ねばり強く交渉
困った紀州藩は、薩摩藩の五大才助に調停を頼んだ

そして5月29日、「いろは丸」側に賠償金を支払うことで
事件をめぐるおよそ1ヶ月もの交渉は、ようやく成立した
賠償金八万三千両はその後、七万両に減額されて12月には土佐藩に支払われ
一部が海援隊の隊士に分配されるなど決着した

徳川御三家のひとつ紀州藩を相手に、ひるむことなく交渉し
賠償金を支払わせることに成功した龍馬…
その卓越した政治力、したたかな交渉能力、広範囲な人脈と
傑出した戦略・戦術が、天下に知れ渡るきっかけとなった

しかし、この年の秋11月15日、龍馬は京都でこの世を去ってしまった



関連記事
別窓 | 旅行・温泉 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<龍馬と鞆の浦4 | きなこのきもち | 龍馬と鞆の浦2>>
この記事のコメント
私も去年いったぞぃ・・・
おひさ~i-199
現地のガイドさんについてもらった?
結構、面白おかしく話してくれたよ。
昨年の5月に行った時は、ガラガラだったのに、今は人がいっぱいみたいだね。
2010-04-05 Mon 00:31 | URL | 風 #3fWD/htI [内容変更]
ええっとぉ
>風さん

「風」で連想する友人は何人かいるんじゃけど…σ( ̄、 ̄=)
どなたじゃろ?(゚ω゚;A)
まぁそれは置いといて( ̄∀ ̄*)

この連載記事?の①で書いとるけど、塾の生徒たちと一緒に行ったので
ガイドさんにはついてもらってないよ
仙酔島の広場でお弁当食べたり、砂遊びしたり、ドッチボールやバドミントンしたり
いろいろ遊ぶ時間も必要だったしね

でも、ガイドさんについてもらって、もう一度行ってみたいわ~
できれば1泊してじっくりと( ̄▽ ̄)。o 0 ○

追記…
わかーっった!姫っちじゃなw
少し落ち着いたかな…コメントありがとね
2010-04-05 Mon 10:01 | URL | きなこ #4KFPkfpQ [内容変更]
正解・・・姫でした
そうそう・・・風は・・・アタシよ

ママガイドさん・・(ボランティア)結構うまいよ・・・
2010-04-06 Tue 14:05 | URL | 姫 #3fWD/htI [内容変更]
おぉw
>姫っち

(。・・。)(。. .。)ウン ウン
そういや、姫が友達を鞆の浦に案内したって日記に書いてたなぁ…
と思い出したのだw

もう桜も散っちゃうねぇ。。。
2010-04-08 Thu 12:11 | URL | きなこ #4KFPkfpQ [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| きなこのきもち |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。