スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
龍馬と鞆の浦1
2010/03/30(Tue)
先日の日曜日、楽しい遠足に参加してきました

個人塾をしている友人が、生徒を連れて遠足に行くと聞き
私も一緒に行く~~~と、ついて行きましたw

なにしろ、行き先は龍馬ゆかりの地「鞆の浦」

塾の生徒たちで、参加できたのは小学生10人
その中に、夜散歩の相棒Sさんのお孫さんもいて
私がついていくと言うたら、Sさんも来ることになったww

電車とバスを乗り継いで、わいわいがやがや
私たちが住んでるとこは都会じゃないので
普段は、ほとんどマイカーでの移動
路線バスなんか乗ったことがない子どもたち

目的地のバス停を降りると、トンビの群れがお出迎え

100328_1019~0001

降りてすぐ向かったのは、龍馬宿泊跡
ここは、いろは丸事件の談判のため
龍馬たちが泊まったところ(桝屋清右衛門の屋敷)

100328_1024~0003

ここの石碑に龍馬が何泊したか書いてある

100328_1024~0001100328_1023~0001

そして、鞆の浦港が見渡せる医王寺へ

100328_1038~0001

お天気はあまり良くなくて、寒かった
お日様は霞んでました

100328_1037~0001

桜は、ほんのすこーしだけ咲いていた

100328_1040~0001
100328_1041~0001

途中のお寺で、ゾウの張りぼてに遭遇
4月8日にお釈迦様の誕生日の行事をするらしい

100328_1034~0001
100328_1034~0002

医王寺から、いろは丸事件談判跡を通って
いろは丸展示館へ

100328_1107~0001

展示館の左側に、燈龍塔(とうろどう)と呼ばれる常夜燈があります

100328_1107~0002

以前にここに来たときは、展示館の中には入らなかったので
中で見学するのは初めてでした

以前来たときに比べ、観光客の多さにびっくり
やっぱし、龍馬伝効果?!w

それに…次回載せますが
仙酔島に渡る船が、いろは丸に似せた船にリニューアルされたので
それに乗りたい人もいるんじゃろな~
その名も、「平成いろは丸」と言うんですよ

(次回にづづく)

********************************

IEをバージョンアップしてから、ここのブログとの相性が悪くなったのか?
記事を書いてる途中で、しょっちゅうエラーになり
せっかく書いた記事が保存されないまま、落ちることが増えた

1分置きくらいに下書き保存しても、間に合わずに
今回も10回以上、落ちたし。。。( ̄‥ ̄)=3
なんなんだよ!もぉ~ 更新するのが億劫になっております…( -.-) =з

関連記事
この記事のURL | 旅行・温泉 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<龍馬と鞆の浦2 | メイン | Birthday present?>>
コメント
- エラーw(゚゚)w -
エラーで消えてしまうショック!わかりますーw
消えた原稿は元に戻らず、悲しい徒労感…。特に長い力作のときは(´;д;`)ノ
私はそういうとき、しかたなくワードで原稿を書き、それをコピペして作成したりします。でも何度か経験がありますが、いつの間にか直ってきました。早く直るといいね^^;
2010/03/31 01:36  | URL | さきち・ #-[ 編集]
- そーぉなんです -
>さきち・さん

内容はたいしたことなくても、ショックですね…( ̄‥ ̄)=3
別のところで原稿を書く方法が一番安全だとは、わかっていても
なかなかめんどくさくってw
でも消えて、また書き直す方が、ほんとはめんどう?^^;

貼り付けた画像も消えちゃうし…ヾ(- -;)
もぉほんと、やる気がなくなってしまうわ!
でもまぁ、ぼちぼち書きつづけます~ありがとう(^ー^)ノ


2010/03/31 10:31  | URL | きなこ #4KFPkfpQ[ 編集]
- うわぁ(^o^)丿 -
ここ先日ズームインであってましたよ~
龍馬ゆかりの地って色んなとこにあって
(それだけ全国を巡ったってことですよね!)
行きたいところが沢山です~
でも私全然詳しくないので龍馬伝が終わってから
色んなとこに行ってみたいなぁって思ってます。
いろは丸事件も詳しく知らないので
今宵旦那サマに聞いてみます^^
龍馬伝でこのあたりの話になったらまた覗きに来ますね☆
2010/04/02 12:34  | URL | maruakiii #pd5FDsV2[ 編集]
- わたしも -
> maruakiiiさん

わたしも、全然龍馬のことも、幕末のことも知らなくて
知っていたのは名前だけ…w
これを機にいろいろ勉強したいなぁと…♪

あちこち修学旅行?したいですww

龍馬が生きてた時代は
馬に乗ってるシーンはないから、普通は歩いてどこへでも行ったんでしょうねぇ…
(馬に乗ることもあったかもしれないけど…)
電話も何もないから、すべて手紙でやりとりをしてて…
そういう感覚って、もう今の時代では味わえないですね
2010/04/03 23:58  | URL | きなこ #4KFPkfpQ[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://oishiikinakomochi.blog57.fc2.com/tb.php/903-8728f43d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。