きなこのきもち

心にもからだにも美味しいことに時間を費やせたらハッピー♪

映画「ブタがいた教室」

ブタがいた教室 (通常版) [DVD]ブタがいた教室 (通常版) [DVD]
(2009/04/10)
妻夫木聡原田美枝子

商品詳細を見る


生協の自主上映会で観てきました

主催する委員会の代表が友人だったので
必然的に観客としてではなく
スタッフとして行ったようなもんですがw

20年ほど前に大阪の小学校の4年生が
卒業までブタを飼った、という
実話を基にした映画で、新米教師を妻夫木くんが演じてます

人間は他の生き物の命をいただいているから生きてられる
そのことを体験を通して、学ばせたいという目的で
教室に子ブタを連れてくる

「大きくなったら殺してみんなで食べる」と生徒と約束し
飼育を始めるものの
生徒たちはブタを「Pちゃん」と名付けてしまい
家畜ではなく、ペットの感覚でブタの面倒を見るようになり。。。

卒業が近づき、Pちゃんをどうするかの議論が白熱
この話し合いのシーンがすごかった

それもそのはず、このシーン…台本がなかったそうです
だから、俳優の子どもたちの本心からの言葉が胸を打ちました

この映画、賛否両論があるみたいですね
実話でも、映画でも

いのちの尊さを学ぶという以上に
ここまで、自分の本音をぶつけあえる。。。
それが一番すごかったし、うらやましいほどでした

何か物事を決めるときに、意見が合わない場合
多数決で決めますが
何が正しいかとか、その結論がどうあれ
とことん議論をしつくす!ということが、いかに大切か…
あらためて感じました


関連記事

別窓 | 映画 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<まだ生きている | きなこのきもち | 鳥取白葱産地見学>>

この記事のコメント

すごすごすご~
虫眼鏡ってアイコンあったから押してみたら
コメントの文字が拡大されるよ~^^

ねぎ!おでんに入れて煮てもうまいぞ~
あとシーフードとねぎでクリームシチューにしてもおいしい~
ねぎをたんまりもらったらたまねぎ要らずだったわ^^

って映画の話 全然関係ないし(笑)
2009-10-30 Fri 20:21 | URL | しー #- [内容変更]
あーー。
これ、観てみたかったけど、見逃した映画だ~。

で、結局Pちゃんはどうなったんでしょう。
DVD借りなくちゃ。

2009-10-31 Sat 08:48 | URL | yu #- [内容変更]
>しー

ほんまじゃ~www
私たち以上の年代にはありがたいよなぁ(* ̄m ̄)

ネギ・ネギ・ネギ。。
頭ん中、ネギでいっぱい( ̄▽ ̄)。o 0 ○
2009-10-31 Sat 10:13 | URL | きなこ #4KFPkfpQ [内容変更]
>yuさん

小学生のお子さんがいる人は
一緒に家族で観るといいなぁと思いました

自分だったらどう思うか…目の前の小学生が悩む姿に
自分に置き換えて向き合えると思います
大人の自分はどうか?子どもに問われたらどう答えるだろう?

子どもたちの真摯な討論に胸を打たれて
もらい泣きしてしまったよ( ̄-  ゚̄ )
2009-10-31 Sat 10:17 | URL | きなこ #4KFPkfpQ [内容変更]
昔テレビで見たことがあります。
映画ではなくて実際の現場の話を。
もう20年も前のことだったのでしたか。

昔は生き物を食べるということが生活実感としてあったのに、今は何でも工場生産、家庭では調理加工済みの冷凍食品が当たり前の時代です。
20年前と比べて現在ではより一層「生き物を食べる」という実感が湧きにくくなっているのかもしれないですね。

2009-10-31 Sat 10:19 | URL | このは紅葉 #3/2tU3w2 [内容変更]
>このは紅葉さん

ほんとうにそうですね
私自身も、子どもの頃も農家ではなかったので
経験がありません

モノが溢れている時代に
モノやいのちの大切さを教えるのが難しくなってますよね
言葉よりも体験して初めて、心から理解できると思うし…

映画ではどこまで事実を描いていたかは、わかりませんが
多少脚色しているにしても
生徒たちが得難い体験をしたことは間違いないと思います

この学校の校長先生の器の深さにも感服しました
少々危なっかしくても
新米教師と生徒たちの力を信頼して
保護者の苦情に対しても的確なフォローをしていました


2009-10-31 Sat 11:58 | URL | きなこ #4KFPkfpQ [内容変更]
興味ありますねこの話。
もちろん、見たこともないのですが、きなこさんのこの話のストーリーを聞きながら、いつも考えていたことなんで。

十分に議論もしないで民主主義をはき違えて、数の論理で物事を決めていくどこかの国の国会の議決。
2009-10-31 Sat 19:12 | URL | 安頓 #Cv2s2L.A [内容変更]
こんばんは。
ブタがいた教室、初めて知りました。
確かに、「人間は他の生き物の命をいただいているから生きてられる」のを学ぶ事は大切だと思います。
自分の考えを述べて徹底的に議論するのもいい事だと思います。
映画の最後が気になりますが、どうか食べないでいて欲しいと思いました。
ただ私がもしPTAだったら、最初に反対したんじゃないかと思います。
人はみなそれぞれの仕事や立場があって、みなそれぞれに違う重荷を負って生きています。
生きるためではなく、学ぶという目的のために、これはしていい事なのかが疑問に思えました。
2009-11-01 Sun 00:23 | URL | アシタカ #mQop/nM. [内容変更]
>安頓さん

わたしもそれを思いながら、この意見を書きました(* ̄ー ̄)

とことん議論を尽くして、気持ちを出し合って
その結果を全員で責任を持ち、受け止める

映画の中とはいえ、俳優の子どもたちは得難い体験をしたんじゃないかと思いました
2009-11-01 Sun 11:01 | URL | きなこ #4KFPkfpQ [内容変更]
>アシタカさん

映画の最後は…
やはり、ここで種明かし?するより
観て、感じた方がいいのであえて言いません

でも

>人はみなそれぞれの仕事や立場があって、みなそれぞれに違う重荷を負って生きています。

子どもたちはアシタカさんのその思いを十分に体験できたと感じました
それぞれの立場の人のことを考えるからこそ
悩み苦しんで結論を出して…
その苦しみを共有しあう姿が心にしみました
2009-11-01 Sun 11:07 | URL | きなこ #4KFPkfpQ [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| きなこのきもち |