心にもからだにも美味しいことに時間を費やせたらハッピー♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
わたしの好きな絵本vol,20
2009-08-27 Thu 14:43
このテンプレートを見ていたら…思い出した

となりのトトロのワンシーン

そして、もうひとつ…絵本も


月夜のみみずく月夜のみみずく
(1989/03)
ジェイン ヨーレン

商品詳細を見る


冬の季節のお話なので、晩夏の今とは合っていないけど

私が「となりのトトロ」とワンセットでこれを思い出したのには

訳がある

月夜という点だけではなくて

「理想の父」というキーワードで…


私の理想の父は、となりのトトロに出てくる
サツキとメイの父親

けっして怒鳴ったり、抑圧したりしない
子どもの目線で話をして、ユーモアがあって
子どもを一人の人間として尊重している姿に
とても憧れる

「月夜のみみずく」でも、父と娘が出てくる
自然に対する畏敬の念も
となりのトトロと通じるものがある

「あえたり、あえなかったりするーー
それがみみずくなのさ」
という言葉も
トトロに会えたり、会えなかったりする事と同じ

私の実父は、正反対の父親でした
だから、反面教師的に
こんな父親に憧れるのかも

でも、私自身が子どもを育て
年齢を重ねるうちに
愛情表現が下手で、不器用だけど
私も父に愛されていたんだろうなと
感じられるようになったんですけどね



関連記事
別窓 | 絵本・児童書&一般本 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<散歩はおあずけ | きなこのきもち | 明日から新学期>>
この記事のコメント
こんばんは。
なんとも、ほのぼのとしたテンプレートですね。
子どものころ、屋根の上に登ってしかられたことを思い出しました。

で、メインの記事…なんともコメントのしずらい内容ですね。
自分はどうだったか、自分の父はどうだったか…
どちらも、あまりいい父ではなかったかも。
でも、少なくとも、私よりは子どものことを一生けんめいに思ってくれていたかも。

んんん…コメントしずらい
2009-08-27 Thu 22:15 | URL | 安頓 #Cv2s2L.A [内容変更]
いいなぁw
安頓さんw屋根に上ったことがあるんですか~♪
なんか、うらやましぃ( ̄▽ ̄)。o 0 ○

なんせ、私は高所はダメなので(-_-;)
こんなこと絶対にできません

理想の父親像はそれぞれだと思いますが
安頓さんもユーモアがあって、すてきなお父さんっていう印象があるんですけど~?

時代によって、父親像も変化してますよね
私が子どもの頃は、寺内貫太郎一家の頑固オヤジが良いイメージとして受け入れられていたけど
今はどうなんでしょう?ちょっと違う気がする
2009-08-28 Fri 10:12 | URL | きなこ #4KFPkfpQ [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| きなこのきもち |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。