ツレうつ見ました

先日…控えめにちょこっと書いたんですが

この「ツレうつ」を見た話

全3話でもう終わったけど、再放送あるみたいですね




ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
(2009/04)
細川 貂々

商品詳細を見る


これは夫と一緒に観ようと思って
時間になったらチャンネルをNHKに合わせました

私は原作を知っていたので(読んでないけど)
内容はなんとなくわかってましたが
夫は原作も何も知らなかったこともあり
1話から釘付けになってました

それもそのはず
夫は数年前から職場が大変で
うつ病になりそ~な時期が何度も…(今も)

私自身も精神的に追い詰められたことが
過去何度かあり
なりかけ?のような状態だったことがあります
(・x・*).o0○(。。。 いや実際はなっていたかも

心の問題に関することは、いろんなカタチで学び
ワークショップ体験も何度もしました

だから、うつ病に対して
それは心の弱い人がなる病気というような偏見は
ありませんでしたが

実際に家族がそうなった時
当事者と周囲の人の有り様を見ることができて
とても良かったです

弱音を吐いてもいいんだよ

価値のない人間なんていないんだよ


関連記事

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

Comment

価値の無い人間なんて この世にはひとりも居ない。
時に、弱音を吐くことも時には必要だと私も思います。

肝心なのは、
弱音をはける環境っていう=所謂 ガス抜き or はけ口(聞いてくれる方)が必要と言うことでしょうかね?

ウチの部署に男女それぞれ1名居ます。
今朝 扇子でパタパタしながらPCが立ち上がるのを待ってる時、久しぶりに男性の方が出勤してきました。

新人さんが入ったりして席替えが行われているんで、暫く自分の席がどこなのか?判らなかったみたいです。

でも、話しかけづらいくて...

再々放送あるでしょ?
先日1話の再々放送見かけたから^^

心ってめまぐるしく変化してて 自分でも把握しにくくて
目でみたり手で触ったり計ったり出来ないから

ね^^

>ハマ

(。・・。)(。. .。)ウン ウン
弱音を吐ける環境が必要だよね
一般的に男の人の方が弱音を吐けないって言うよね
だから自殺者も男の人が多いんだろうね

勇気を出して誰かに相談しても
励まされたりすると
頑張れない自分が弱い・ダメなんだと思ってしまって
弱音を吐けなくなってしまうこともあるし
難しいよね

話しかけづらい?
無理に話しかけなくても
ニコッ(^_^)っと笑顔を向けるだけでもいいんじゃないだろうか。。。。

小学生の頃、クラスに馴染めなくて(いじめられる方だった)
孤立していたとき
クラスのある女の子が私と目があったとき
ニコって笑ってくれたんよ
たったそれだけだったけど、すごく嬉しかったし、安心したよ


>しー

NHKの公式HPでは再放送のことしか書いてなかったけど
再々放送もあるのか~
反響が大きかったから、さもありなんw

うつ病になるのは、人間と猿だけだと聞いたわ
本能のままに自然に生きる部分も大事なんだろうね
考える脳ばかりを使ってると疲弊してしまう

心もからだも喜ぶことに時間を使うようにしないとな~♪
私ばっかりじゃなくて、夫にもそんな時間を作らせないと~(* ̄m ̄)



新聞で…

 あらすじ読んでました。
(それだけで見た気になるsome舎です)

 めずらしく、たまに忘れながらも続けて見ているのは、
「アイシテル~海容~」です。これも、マンガが原作ですよね。

 主人公夫婦がアパートを借りた時の管理人さん役の男性が、
新宿バイトで以前、同じ部署の人でした。
元々、役者さんと聞いていたので、「あ~、お仕事あるんだあ」と、ちょっとホットしたりして。

 知らないで見ている時に、知っている顔が出るとキンチョーしますね(^_^;。

someさんw

(。・・。)(。. .。)ウン ウン
私も「あらすじ読んで見た気に」なります♪

「アイシテル~」は一度も見てなくて
筋も知らないなぁ

さすが東京!
知ってる人が役者としてドラマに出るとは~~~(@_@)
そんな体験したことないなぁ

例えば自分の家族がとか親しい友人が
芸能人になったりしたら
どんな気持ちでテレビを見るんだろう。。。(∇〃)。o〇○♪
Secre

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。

kinapyをフォローしましょう

アルバム

旬の花時計

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード