コンテントヘッダー

わたしはわたし

ちょっと前まで、ずっと気持ちが低空飛行
何をやってもポジティブには考えられない。。。

ブログも、ちょっとお休みしようかなぁ
と、考えていた

誰かに気持ちを聴いてもらって
気が晴れるなら、そうしただろう

でも
アドバイスも、評価も、慰めも
欲しくなかった

そんなとき
ちょうど車で遠出をする機会があって
日常を離れることができた

お気に入りの曲をかけて
窓から外の景色を眺めていた

フロントガラスに落ちていく雨の雫

行き交う車

流れる雲

移り変わる景色

心地よいサウンド


ふいに。。。涙があふれてきた

あぁ…そうか
心が疲れ切っていたんだな

自分で自分を
よしよしするゆとりもないくらいに。。。


誰にもわかってもらえなくていい

私自身が自分を肯定できたらいい

わたしはわたし

ありのままに居ればいい

関連記事

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

夫婦で出かけたのが良かったんじゃないかな?
遠出して音楽聴いても他人の前じゃ泣けないでしょ?
それに、子どもの事で夫婦で動いた のがどこかに響いたんじゃないかな?

私も友達や知人に あまりこぼさなくなってきたよ。
いい意味で「言う必要がない」って感じだし
話す気力が・・・めんどくさい(笑) そんなお年頃~~あはは

環境が変わって

きなこさんも、長男が家から出て行き、引っ越しの準備で緊張感が張りつめて、それが一段落ついたら、ぽっかり心に穴が空いたんじゃないんかな?

夫婦でどこかへ出かける…いいですよ、たまには。
私なんか、毎週ですが(wifeはまた~?って思っているかもしれませんが)
少しは自分たちだけのために生きることも考え始めた安頓です。

私は…まだ走っている途中(-□-;)?

 振り返る暇がないです~(^_^;。
私も長男が巣立ったら、ぽかっ…と穴が開くのかな~。

 もうちょっと経ったら、きなこさんの気持ちもよくわかるのかも♪

 今は…落ち着きました?

コメントありがとうございますw

残念ながら?
みなさんの想像は「ハズレ」です(笑)

今回のことは、子どものことは全く関係ないですw

そもそも息子は一年前に家を出て行っているので
そのときは親としての役目を半分終えたという
感慨深さがありましたが…

一般的に母親は息子に対する思い入れが深くなるようですが
私はそういった意味ではとても薄情な母親でして…(゚ω゚;A)

周囲のお母さんたちの話を聞いていると
私の感覚が「ズレ」ているのを感じるし…(^^;)

今回の「心の疲れ」は、そういうズレが原因かも…
人間関係の煩わしさがストレスになった?って感じかなぁ。。。
σ( ̄、 ̄=)うーん…そういうとまた誤解が生じるか…
ぴったしの言葉が見つからない…

世間一般の感覚と自分のそれがズレていると感じることが多いので
子どもの頃から、人間関係に疲れを感じる方だったんです
今の時代なら、確実に不登校をしていたと思います^^
(だから私は不登校に否定的なイメージは持っていません…自分を守る一つの方法ですよね)

そういう子どもの頃の体験が影響していると思うんですが
大人になってからだんだん
そういう「世間」と上手くやっていく術を身につけて来たものの

世間一般…多数派の感覚に縛られることに対して
過剰反応するところがあるんだろうと思います
子どもの時に「同じ」であることを強いられても為す術がなく
「自分が変なんだ」と自己否定していたので…

感覚を押しつけられた時
心のゆとりがあるときはいいんだけど
ゆとりがなくなっていると過剰反応してしまうんですよね

それで、しんどくなっていたことに気がついた…って感じかな…


>しー

私は車を運転しないので
夫婦で動くのはしょっちゅうなのじゃ(* ̄m ̄)
夫は私が泣いたことは気づいてない( ̄∀ ̄*)

ただ…「話す気力が・・・めんどくさい」は当たっておるwww


>安頓

安頓さんちも、よくご夫婦で出かけておられますよね~♡

夫婦の時間も、自分だけの時間も
どっちも大切ですよね♪


>some舎

こうやって「言葉」に表せた時点で
もう、ほとんどすっきりしているんですよw

私もまだ走ってますよ~♪
いや…以前は突っ走ってきた私ですが
今は歩いているかな?^^

お互い旅の途中ですね(^_-)~☆

こんばんは

きなちゃんらしいよね。
昔はもっと 穴掘ってたけど、今じゃ立ち直りが早いね。
それに、自分のこと一番理解してるし。

きなちゃんは、いっけん薄情そうに見えるけど、実は熱いハート持った人です、そんなきなちゃんのこと信頼してるよ。

私も今なんだか へこんでいます、娘に無理やり進路押し付けたんだけど、初日からやっぱり、前の恐怖感がよみがえったみたい、
親として失望したり、しかったり、などなどしたけど。。。
娘は「行き場がない」って泣いていた。
やっぱり、じっくり待ってやるべきだったかなと思います。
今は見守るしかないよね。

子育てに正解はないから…

>リンダ
そそ…昔はもっと穴を掘っていた…(* ̄m ̄)
リンダとのつきあいも10年以上だもんねw

穴を掘り続けるのにもエネルギーが必要なんよ
年取って、効率よく掘るようになったんかしら?(*^▽^*)

若い時は私もリンダも
熱いハートをギラギラ?させとったよなぁ…( ̄▽ ̄)。o 0 ○
表裏がなくて、素直なリンダを私も信頼してるよ
つきあっていて気疲れすることがない、数少ない友人のひとりだと思ってますe-266

娘のこと…難しいよね、子育てに正解はないもんね
無理矢理押しつけたって言うけど
最終的に選んだのは娘自身だから…

いろいろチャレンジしてみて、合わなかったら方向転換すればいいと思うよ
今の学校の先生にもどんどん相談したらいいし
相談した方が、先生も娘のこと理解しやすくなるし…

いろんな出会いの中で、自分らしさを認めていけるようになったら
きっと今までの辛いことも糧になるときが来るよ
「わたしはわたしでいい」って思える居場所が見つかるといいね
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。

kinapyをフォローしましょう
アルバム
旬の花時計
FC2カウンター
最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード