スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
私の好きな絵本vol,18
2009/03/07(Sat)
グレイリング
※表紙写真は自分で撮りました

グレイリング―伝説のセルチーの物語
(1993/02)
ジェーン ヨーレン

商品詳細を見る



先日、読み聴かせボランティアで
高学年のクラスに読んだ絵本

今回は図書館に行く時間がなく
前日にあたふたと自宅の絵本棚から物色^^;

作者のジェーン・ヨーレンの文章は
とても詩的で、日本語訳された後でも
それを感じることができます

と言っても、原作の英語だと
私はおそらく読めないと思うけどw

物語はスコットランドに伝わる伝説セルチーの話
セルチーは海ではアザラシ、陸では人間の姿になるという伝説の動物

むかしむかし
子どもが授からない漁師の夫婦が暮らしていた
ある日、漁に出ようとした夫が
親にはぐれて鳴いているアザラシの赤ちゃんを見つけ
家に連れて帰って来る
ところが、家に帰ってみるとアザラシは人間になっていた

夫婦はこの子をグレイリングと名付けて大切に育てる
海には絶対近寄らせないようにして…
グレイリングはやがて、子どもから少年に、そして若者に育つ
ちょうど15年経った日、村を大嵐が襲い。。。


似たような内容の民話は世界各国にあり
日本の民話にもあります

私がこの絵本に惹かれるのは

子どもが授からない夫婦の苦悩を
男女の立場を通して描くと共に

グレイリングが若者に育っていく中で
「自分は何者なのか」悩むシーンを
美しい文章で表現している点です

特に、グレイリングがひとり海をながめている
見開きのページが好きです
(読み聴かせの時は、ここで沈黙したまま時間を取ります)

最後に、親はいつか子離れしなくてはならない
…というメッセージも感じられます

そして今回、とても嬉しいことがありました(追記へ)


4年生に読む時間の時

図書室に入ってきて、私の姿を見た途端
ある男の子が私に、「今日、ピスケは読まんのん?」と
聞いてきたんです

ピスケとは3ヶ月前の読み聴かせの時に
私が読んだ絵本の主人公のことで(その記事はこちら
そのことをこの男の子は覚えていてくれて
「こないだは2作目を読んだじゃん。1作目もあるってようたじゃん」と…

そうか…次の時は1作目を読んでほしいと思ってたんだ…( ̄-  ゚̄ )

「ごめんね~今日は違う絵本を選んで来たんよ」
「次に来る時に借りて来れたら、ピスケを読むね」と約束しました

私がピスケの2作目を選んだのは
季節にマッチしていたのは2作目だったからで
でももし、この絵本を気に入ってくれたら1作目から読んでほしいと思い
1作目の絵本も紹介したのでした

うれしいなぁ。。。期待して待ってくれていたことが…( ̄-  ゚̄ )

それに…今回読んだグレイリングも
昨日外出先から帰宅途中、近所の男の子(5年生)に会い
「あの本おもしろかった…あの…陸の上では人間になるやつ…」と言われ

「もう一度読んでみたい?」と聞くと、「うん!」との返事
その本は私が自分で持っている本だから
またお母さんに渡して貸してあげるねwと約束しました

ダブルでうれしい出来事でしたw
読み聴かせ冥利に尽きます( ̄▽ ̄)。o 0 ○


そしてですね…もうひとつおもしろい?ことが…

5年生のクラスの読み聴かせが終わったあと
ある男の子(1年生の頃から知っている)に
「○○君、大きゅうなったなぁ~」と声をかけると

その子が私に
「なぁなぁ。。。アンジェラ・アキに似とる!」と言ったんです(* ̄m ̄)

たしかにまぁ…髪が伸びたので髪型が似てるかもw
それに眼鏡をかけてるしw
今度黒縁の眼鏡にして行こうかしらwww(持ってないけど

それにしても…高学年になると男の子の方が話しやすいと思うのは
わたしだけだろうか。。。(謎

関連記事
この記事のURL | 絵本・児童書&一般本 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ブログ開設3周年。。。でした(昨日) | メイン | 啓蟄>>
コメント
- 子供の成長って早いですよね♪ -
 読み聞かせのボランティアですか♪
演劇科の同期でも、やっている女性いますよ~。
私も、機会があったらやりたいなあ。
子供たちが卒業した小学校でも、やっているようです。

 男の子の方が…。
幼いし、人なつっこいですよね♪


 
2009/03/07 20:49  | URL | some舎 #-[ 編集]
- 読み聴かせも奥が深いですw -
someさんw

演劇科出身の人の読み聴かせw
さぞかし上手だろうな~と思ってしまいますが

でも、読み聴かせも奥が深いんです
主人公になりきって読んだり、声色を使ったりすることが
必ずしも良いとは限らない

むしろ…淡々と静かに読む方がいい場合もあって…

でも、行間の間とか、台詞の間とか
そういったセンスは演劇の経験が生かされるでしょうねw

男の子の方が人なつっこい…たしかになぁ…
ただし…うちの息子たちは違ってたな。。。
小さい時から人見知りで
誰かに声をかけられても愛想ができない子でした。。。( ̄_ ̄|||)
2009/03/07 21:04  | URL | きなこ #4KFPkfpQ[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://oishiikinakomochi.blog57.fc2.com/tb.php/735-391a15bf

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。