心にもからだにも美味しいことに時間を費やせたらハッピー♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
わたしの好きな絵本vol.17
2008-12-10 Wed 14:31
小さなピスケのはじめてのともだち (えほんはともだち)小さなピスケのはじめてのともだち (えほんはともだち)
(1998/03)
二木 真希子

商品詳細を見る


今日は小学校での読み聴かせの日でした

どの絵本を読もうかと図書館でいろいろ探したけど

探してる本はどれも貸し出し中になっていて…

それでもコレを見つけて借りて帰りました

この本は2作目で1作目はコレ…

小さなピスケのはじめてのたび (えほんはともだち)小さなピスケのはじめてのたび (えほんはともだち)
(1993/12)
二木 真希子

商品詳細を見る


物語は、小さなピスケが両親の元を離れ
ひとりだちをしていくのが1作目

2作目の今日読んだ方は、一人暮らしの中で
初めて友だちができたお話

絵がとても素晴らしく、色遣いがとても綺麗です

一番好きなシーンは。。。物語の終盤

何日もかけて集めた木の実を持って
町のお店に念願の模様ガラスを買いに行く途中
困っている人を助けていたら
自分の荷物が全部雨に濡れてダメになってしまう

家に帰って、くやしさと悲しさで一人泣いて
家の中のモノを投げ散らかしてわめいて
思いきり泣いた後、気分がすっきりし
友だちのカラスとお茶を飲む

何もしゃべらず、ただ友だちと一緒に過ごす静かな時間

ピスケがカラスと一緒に並んで座っている絵

「友だちのそばにいるだけでうれしかった」という
ピスケのほっこりした気持ちが伝わってくる

ただそばにいるだけで心が温かくなる
そんな友だちがいたら
それだけで生きていけるよね


関連記事
別窓 | 絵本・児童書&一般本 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ウォーキング大会 | きなこのきもち | すてきな内祝い>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| きなこのきもち |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。