2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
無題2
2008/10/13(Mon)
あれはいつだったか

広島から帰る途中の高速SAで

聞き覚えのある声に振り返ってみると

やっぱりあなただった

立ち話で近況を語り合い

じゃあね!と別れたよね

それが最後になるなんて思いもせずに…


初めて会ったのは、教会の2階の和室だったっけ

「この指とまれ」で立ち上げたグループの設立当初から

笑顔と笑い声が絶えない人だった


風の便りで病気のことを知ったとき

何度か連絡を取ろうとしたけど

なかなか連絡がつかなくて、結局そのままに…


一回り小さくなった顔に対面したとき

後悔の念がどっと溢れた

なんでもっとずうずうしくなれなかったんだろうと…


だけど

元気な頃のあなたの笑顔しか思い出せないことが

あなたが一番望んでいることなのかもしれない


あなたの訃報を聞いたとき

ふっと浮かんだ、金木犀と小紫の花


あなたは風になり、花になり、葉っぱになり

空になり、月になり、星になり…

自然と一体になったんだね


金木犀アップ



関連記事
この記事のURL | つぶやき | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 凄く -
切ないなぁ。(T_T)
2008/10/13 18:09  | URL | ひろっち #0v.5fGU.[ 編集] ▲ top
- うん -
>ひろっち
今は…
花を見ても、虫を見ても、雲を見ても、風を感じても、雨音を聞いても…
生きとし生けるものすべてが切なくて
そして…愛おしい( ̄-  ゚̄ )
2008/10/14 15:58  | URL | きなこ #4KFPkfpQ[ 編集] ▲ top
- 金木犀 -
人はいつか、出会いと別れが必ずあるもの…とは分かっていても、こんな形で訃報を聞くとちょっと、後悔の念が残ってしまう。

そんなきなこさんの気持ちが伝わってきます。
金木犀の写真を見ながらこの文を読んでいると、なんだか悲しいけれども、自然に帰っていった友だち、きっと喜んでいてくれるんじゃないかな?
そんな気がしました。
2008/10/15 01:06  | URL | 安頓 #Cv2s2L.A[ 編集] ▲ top
- そうですね -
安頓さんw

喜んでくれているといいなぁw

友の分も
生きてる喜びを味わいたいです
2008/10/15 10:54  | URL | きなこ #4KFPkfpQ[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://oishiikinakomochi.blog57.fc2.com/tb.php/684-868b8dcd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。