コンテントヘッダー

桜の木の下で

桜大
桜アップ

2年ぶりの再会

2年しか経っていないような

もう2年も経ったような


別れの切なさも

再会の喜びも

どっちも桜の季節だった


時が経っても

あなたはあなた

わたしはわたし

信頼という絆は変わらなかった

でも、もう同じ道には戻れない

そこに私も居るということがイメージできない


2年という月日の流れが

私たちの間にも流れていた

変わらないようでいて

変わっていた


去年の桜と今年の桜が

違わないようでいて

違っているように


広島県人の応援ブログ↓良かったらクリックしてねん(*゜▽゜)ノ 
広島ブログ

関連記事

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

You're a poet !

んんん…含蓄のある「詩」ですね。
>去年の桜と今年の桜が 違わないようでいて
違っているように…

この部分、同感です。
きなこさんはほんとうに「詩人」ですね。

(〃∇〃)エヘヘ

>安頓
自分の心のありようで
目の前にあるものも違って見えるっていうのもあると思うけど

生きてるってことは変化するってことなんだなぁと
しみじみ感じたんですw

納得ぅ~~~

ずっと同じままって きっとないんですよね。。。
相手のことを好きって思う気持ちも日々変化してると
ゆぅことに最近気づいたし。
夢だって追い続けながら 少しづつ変わってゆくもの
ですよね。
私も来年もちょっと違った自分で 今年と同じ場所で
桜を見てみたいですv-252

OH!Blossom

再び こんにちは~(∩.∩)

神奈川の桜は 丸裸~ぁ。
葉っぱで隠してぇ・・・てな感じ。

桜の季節って出会いと別れ多いみたい。
入学式、卒業式とか 季節柄多いせいからだろうか…

おおよそ 回想するのは 別れたあと。。。

変わらないで居ようねって言ったのは いつも貴方だったのに。(v-239回想中~)

(。・・。)(。. .。)ウン ウン

>まるあき
お互いのことを好きな気持ちは変わらなくても
自分が置かれている状況が変化すると
関係性も変わってくるよね
大きいところでは社会状況の変化にも影響を受けざるを得ないし
そうゆう外からの変化と
自分自身の内側からの変化と
考えてみれば、絶えず変化してる中で生きてるってことかもなぁ
というより、生きてるから変化するわけじゃけど…

そう思ったら、変わらずにいることってすごいことかもしれないなぁ

。。。などと、まるあきさんのコメントを読んで
また物思いにふけるきなこであった(* ̄m ̄)

>ハマ
こっちも直に丸裸に…(* ̄m ̄)
桜って特殊な木だよね
枝から花だけ咲いて、ぱぁ~と散って
葉っぱだけになる
でも、桃とか梅も同じか?!(?_?)

日本は卒業と入学がこの時期だもんねぇ
それに仕事の移動もこの時期が多いし~
だから余計に「桜」に対する思い入れが大きいのか?@日本人
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。

kinapyをフォローしましょう
アルバム
旬の花時計
FC2カウンター
最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード