門出
2008/03/31(Mon)
本日、息子の門出の日

先週沖縄行きがあったからバタバタしてて
なんかあっという間に今日になった

荷物は送る日が指定されてたから
沖縄行く前に一緒にケンカしながら荷造り手伝って
それが最後にしてやれたこと

昨日はネクタイの閉め方を夫が伝授

一度スーツを着てみんさいよ…と言ったのに
当日でいいと言って
行く前に着てみたら…
ベルトの長さを調節していないことに気づき…ヾ(- -;)
(・x・*).o0○(。。。 だから言ったのに…)

おろしたてのシャツにネクタイ、スーツに革靴履いて
相変わらず、支度に手間取ってあわてて出て行った

今日の天気は、晴れたり曇ったり、降ったり止んだり
雨が降ったら、おろしたてのスーツが濡れるよなぁ…
どうか、ホテルに着くまで降りませんように…

この前の日曜日に散髪行って
丸坊主に近い髪型が指定なので、そのような髪型に…(* ̄m ̄)

ちょうど居間に飾ってある、2歳の頃の髪型にそっくりw

生まれてから18年の月日が過ぎたとは
あまり実感がないけど

今日まで無事育ち、巣立ってくれたことに感謝

GWにちょっと成長した姿を見せてくれよ~(^ー^)ノ~~

コブクロの歌を思い出しながら、感慨にふける母でした(* ̄∀ ̄)

広島県人の応援ブログ↓良かったらクリックしてねん(*゜▽゜)ノ 
広島ブログ
関連記事
この記事のURL | 子どもの話題 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
<<言葉にできない | メイン | 08ピースアクションinオキナワ>>
コメント
- 記念日だね^^ -
こういう時の親の気持ちって・・・
感慨深いんだろうねぇ~~^^
私は、高校卒業してから大学時代は殆ど家に帰らない
日々を過ごしてたし 兄弟多かったから・・・
ん?? って感じだったんだけどね^^
でも、、、帰省する度に立派になっていかれるんじゃない?
娘は結構マメに帰省するみたいだけど・・・
息子はね^^ って、私だけかな?? 笑
でも、親のありがたみは忘れないと思うよ^^
これからも頑張って下さいね^^ww
2008/03/31 19:33  | URL | りょう・ #wa.g4r0Y[ 編集]
-  -
>りょう・
息子の友だちはみんな大学に進学して
就職したのは息子ぐらい…
だから、ちょっと大学生活に憧れがあるというか…
就職が決まってなかったら自分も…みたいな未練もあって
この短い春休みは遊べるのも最後とばかり
遊びほうけてました(^^;)

夫の扶養からもはずれるし、家から出て行くだけでなく
今後の生活管理は経済的なことも含め
全て息子自身がするわけで
まだ二十歳にはなっていないけど、もう大人の仲間入りだなぁ…と思うと
なんか余計感慨深いものがあります

最初の一年は名古屋の税務大学校で勉強漬け…
寮生活は厳しいから覚悟が必要らしいので
GWに帰って来たとき話を聞くのが今から楽しみじゃ^^
2008/03/31 20:41  | URL | きなこ #4KFPkfpQ[ 編集]
-  -
おめでとう♪
2008/03/31 23:50  | URL | しー #-[ 編集]
- いい話です -
きなこさん、息子さんの門出、おめでとう!
そう、子どもたちはこうしていつか巣立っていくんですよね。

子どもだと思っていたらしらぬまに、大きくなってそして巣立っていく。まぁ私たちもそうだったんですけどね。

親にとってはいつまで経っても子どもなんですけどね。
今日はとってもうれしい話、なんかジーント来ましたよ。

ネクタイの結び方…そういえば私も、教えたような…
2008/04/01 02:39  | URL | 安頓 #Cv2s2L.A[ 編集]
- ぽっかり… -
いつも居た家族が一人でも欠けると なんとなく寂しいですね。

騒がしさが懐かしく思えたりしませんか?
子供が幼稚園や学校の行事で家を空ける時、私はいつもそう感じます。

自分が親元を離れたのは高校時代で、5年間寮生活を送りました。
私は、な~んも感じませんでしたが、いざ自分が親になると身勝手なもんですw

ネクタイは学生時代 警備のバイトをしたことがあり、真っ赤なネクタイと制服を着せられました。

そのとき初めて結び方を覚えましたが、父親から教えてもらったのはウインザーノットでした。
※すこし結び目が大きくなる奴ですね・・・

今 締めるときは最もクラシックなシンプルノットで小さく結びます。

今 興味あるのは名前忘れましたが、スカーフみたいな奴。
締め方覚えても機会もないので買うこともないし、すぐに忘れちゃいますねwww
2008/04/01 14:07  | URL | 覇馬 #m.2.LkcQ[ 編集]
- ありがとう(*゜▽゜)ノ  -
>しー
おぅ(*゜▽゜)ノ ありがとねw

>安頓
ちょうど入れ替わるみたいにツバメがやってきました
今巣作りをしているみたいです
ツバメの子はすぐに育って巣立っていきますよねぇ…^^
今年も玄関先が賑やかになりそ~w

>ハマ
そそ…洗濯の量も、ご飯を炊く量も違うんだよねぇ…
そのとき居ないことを実感するわ^^

ネクタイの結び方…
そいえば、夫も二種類教えていたような。。。( ̄▽ ̄)。o 0 ○
私はすることないからさっぱりわからん(* ̄m ̄)
2008/04/01 15:12  | URL | きなこ #4KFPkfpQ[ 編集]
- ひとり減っても。。。 -
食費は 変わらないと 思われw

娘が どっか行ったら。。。
あたしも ついてイク~~~~~~!!!

まだまだ 実感なく 考えたくない 娘の巣立ち。。。


2008/04/02 15:50  | URL | きみきみ★ #c3Y5bYqM[ 編集]
- おめでとうございます☆ -
何だか感動してウルウルしてる私です。
結婚して親元を離れてから 親の立場になって考えることが多くなりました。
私はまだ子育ての経験がないですが 自分のもとから巣立っていく子供を思う 
きなこさんのことを考えると・・・ 
きっと嬉しいやら寂しいやら安心したよな 複雑な気持ちなのでしょうね。
次はGW その次はお盆・・年末。
そのたびにまた新たに成長していく姿が楽しみですねv-22
2008/04/02 18:47  | URL | まるあき #pd5FDsV2[ 編集]
- たしかに… -
>きみきみ★
食費はさほどかわらんかもな…
でもごはんを炊く量は減らしておるw

娘はそばに置いておきたいって思うらしいなぁ
まだまだ先と思ってても
けっこうすぐ来るもんだぞ~@巣立ち

>まるあき
まるあきさんは最近結婚したから
巣立つ側の立場の方が実感あるよね^^
就職にしろ進学にしろ
親元から離れて暮らすのがひとつの節目…
次の節目は結婚かな…そしてその次が出産?

まぁ…結婚や子どもを持つことは
必ずしもそうなるとは限らないけどね

ほんと、安堵感と寂寥感がまじりあって
何とも経験したことのない感覚じゃな~( ̄▽ ̄)。o 0 ○
2008/04/03 17:23  | URL | きなこ #4KFPkfpQ[ 編集]
- 巣立ち、ですね♪ -
 私も、高校卒業して、1度親元から離れました。とりあえず、高校3年で半年、朝夕刊の新聞配達のバイトして。新聞奨学生ってのに、勝手に申し込んで、演劇科に進んじゃったんですよね~(^_^;。

 まあ。結局、卒業半年前に奨学生は辞めることに。親に、残りの学費を払わせてしまいましたっけ(^_^;。(きちんと、卒業まで勤めないと、学費は全額免除にならないのよね~)

 なあんて、勝手な自己チュウな娘だったんでしょう。でも。楽しかったなあ♪その2年半後に、父が鬼籍に入るとも思わず…orz。

いろんな人生がありますよね。長男くんも、もし勉強したいのなら、大人になってからだって、大学に行けるのです。遠回りになったとしても、自分の人生だもん。「大学進学」だけが正解ではないですよ。

 きなこさん。次男くんも、高校生になって、自分の時間が今までより少し、増えそうですね。また、ランチのアップよろしく、です(^_^)/ ” 。なんだかんだで、次男くんも、お兄ちゃんという存在がなくなって、寂しいのではないかな?(ウチの弟は、どうだったんだろう?)
2008/04/05 14:20  | URL | some舎 #-[ 編集]
- えらいなぁ -
>some舎
新聞配達のアルバイト…朝が早いし大変だったのでは?
えらいなぁ…
今も配達の仕事をされていますよね
好きなのかな?@配達の仕事^^

(。・・。)(。. .。)ウン ウン大学進学だけが正解ではないことは
本人もわかっているから就職を選んだんだと思います

もし将来進みたい道があって
そのために大学に行きたいという明確な目的があったら
大学進学を選んだと思いますが…

縁があって就職したんだから
とりあえず今の場所で頑張ってほしいなぁと思ってます

下の子は、寂しいなんておくびにも出しませんが
きっと寂しいでしょうねぇ。。
小さい時、一人で留守番ができないタイプでしたから(* ̄m ̄)
でも、兄がそばにいないという状況は
彼を変えてくれそうな気がします^^

ランチはですね…実はここんとこ結構行く機会はあったんだけど
アップする時間がないんですよ~(゚ω゚;A)
他に載せたい記事があると後回しになって
時機を逸してしまったりしてますぅ~(^^;)
2008/04/06 17:34  | URL | きなこ #4KFPkfpQ[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://oishiikinakomochi.blog57.fc2.com/tb.php/614-badad633

| メイン |