ひとり

子どもの頃は
ひとりでいることを否定的に感じていた

だから孤独のイメージも否定的だった

自分だけがひとりぼっちで
孤独な気がしていた

本当は自分という人間は
世界でひとりしかいないんだから
誰だって「ひとり」だし、孤独なのに

ひとりでいる時に感じる孤独よりも
誰かがそばにいる時に感じる孤独の方が
切なさが深い

そばにいるのに
つながれない
わかりあえない
愛し合えない切なさ

近くにいるのに
遠く離れているみたいな寂しさ

ひとりでいても
自分で自分を充足させることができるなら
孤独はむしろ
誰にも縛られない自由を
もたらしてくれるものかも知れない

誰かに自分を充たしてほしい、愛してほしいと
求める気持ちが強ければ強いほど
自由でなくなるのかも知れない

あなたとわたし
お互いにひとりでいても自分を充足できて
それでいてお互いを必要と想えること

それはお互いが精神的に自立してないとできない

まだまだ道の途中


広島県人の応援ブログ↓良かったらクリックしてねん(*゜▽゜)ノ 
広島ブログ


関連記事

Comment

Secre

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。

kinapyをフォローしましょう

アルバム

旬の花時計

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード