2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ひとり
2008/02/19(Tue)
子どもの頃は
ひとりでいることを否定的に感じていた

だから孤独のイメージも否定的だった

自分だけがひとりぼっちで
孤独な気がしていた

本当は自分という人間は
世界でひとりしかいないんだから
誰だって「ひとり」だし、孤独なのに

ひとりでいる時に感じる孤独よりも
誰かがそばにいる時に感じる孤独の方が
切なさが深い

そばにいるのに
つながれない
わかりあえない
愛し合えない切なさ

近くにいるのに
遠く離れているみたいな寂しさ

ひとりでいても
自分で自分を充足させることができるなら
孤独はむしろ
誰にも縛られない自由を
もたらしてくれるものかも知れない

誰かに自分を充たしてほしい、愛してほしいと
求める気持ちが強ければ強いほど
自由でなくなるのかも知れない

あなたとわたし
お互いにひとりでいても自分を充足できて
それでいてお互いを必要と想えること

それはお互いが精神的に自立してないとできない

まだまだ道の途中


広島県人の応援ブログ↓良かったらクリックしてねん(*゜▽゜)ノ 
広島ブログ


関連記事
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://oishiikinakomochi.blog57.fc2.com/tb.php/590-7c7ec6ce

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。