コンテントヘッダー

なんじゃこりゃ?

豆

なんじゃこりゃ~~~

って…自分の血を見て驚く松田優作じゃぁないけど…(* ̄m ̄)

たくさん野菜を頂いてきた中にこんな野菜が…(@_@)

豆みたいなんじゃけど。。。。

天ぷらにしたら美味しいと言われたんじゃけど。。。。。

初めて見た豆

まだまだ知らない野菜がいっぱいあるみたいじゃな~(* ̄ー ̄)

関連記事

テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ほー。。。

豆なのか。。。

ここ開けたら お題と 画像だけが見えるので 第一印象は ゴーヤの乾燥したやつかと思ったわ。。。
(* ̄m ̄)

八百屋で 変わった野菜見ると 買っちゃうほうだけど これは まだ見たことないな~

何も言われなかったら、ゴーヤだな・・・。
きみきみと同じだ。ポッ
何かの豆のF1かも・・・。

w(°0°)w オォー

苦そう・・・に見えるけど、お味はどうだったかや?

気になって

調べてみたらどうやらこれ?「四角豆」

沖縄の夏の野菜不足を補うために1980年代に旧農林水産省熱帯農業研究センターによって研究され奨励されたそうです。
沖縄では四角豆の事を"ウリズン"ともいいます。 ビルマ、パプアニューギニアなどでは古くから栽培され、 現地で食べられていたようです。 日本にも1900年頃に一度紹介され"トウサイ"という名前が付きましたが、ほとんど普及しませんでした。熱帯産の植物なので冷蔵庫での保存にはむきません。ビニール袋に入れて涼しいところに置くと2週間は保存できます。

食べたら感想聞かせてね。(^_^)

たしかに。。。

>きみきみ★
ゴーヤにも見えるなぁ…ゴーヤももらったし(* ̄ー ̄)

でもゴーヤのように硬くはない

皮は柔らかい感じなんだよな~w

まだ食べてないから味がどんなのか…ワクワク

育ててみたら?

>わんこ
わんこんちの畑で育ててみたら?

どうやら、なんの豆が判明したし…(* ̄m ̄)

で…F1ってなんよ?

F1グランプリしか浮かばんけど…w

まだ食べてない

>かずっさぁ
まだ味見しとらんから、しばし待たれよ(* ̄m ̄)

見た目苦そうだよな~たしかに。。。

ゴーヤっぽいから余計にそう見える。。。。

(* ̄ー ̄)フフフ

>ひろっち
調べてくれてありがとうw
誰かが教えてくれると思って記事にしてよかったわ~o(*^▽^*)o
ウリズン…なんか笑える名前…
中を開けてみたら、四角い豆なんじゃろうか?謎

(゚0゚ ) 。。。冷蔵庫に入れて保存したらダメ??

わ~~(゚ω゚;A)急いで出さなきゃε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

F1・・・1代雑種、一代交配種・・・。
固定種で種が出来たら普通は同じ植物になる。
異品種で交配して新品種を生み出すのに用いたりする。
親の遺伝子を受け継ぐが、どのように育つか分からん。
梨は品種は安定してると思うし、20世紀同士で交配すると20世紀の梨が出来る。20世紀と豊水を交配して、新しい味を求めたり、気温の高低に耐えられる品種を作るためにF1を作る。ただ、F1をさらに交配すると質が劣ることが多い。
万年青は固定されてないので、親が同じでも同じ子が生まれるとは限らない。実生は新品種へのロマンである。

まだまだ知らない野菜が一杯あるんだね。
ゴーヤの乾燥させたのかと思ったけど
違ったんだね。

さすがに詳しいのぅ(*゜▽゜)ノ 

>わんこ
ほぅ~~~~w
って…読んでもイマイチわかったようなわからんような…(* ̄m ̄)

農業の世界にもF1と呼ばれてるものがあることはわかった~(*゜▽゜)ノ 

そそ…

>拓海
所詮ひとりの人間が知る範囲はしれたものじゃなっw

世の中知らないことの方が多いのかもしれんわ

情報過多の世の中じゃけどね

F1・・・要は種を蒔いても同じ物に成長しない植物。
っても、豆のF1は、さすがに豆が出来るけど。
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。

kinapyをフォローしましょう
アルバム
旬の花時計
FC2カウンター
最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード