コンテントヘッダー

繭から絹のスカーフ(自由研究の思い出⑤)

絹のスカーフ

残念ながら、息子たちと一緒に繭をお湯に入れて
絹糸を紡いだ作業は写真に撮ってありません(^_-)

はじめはコツがわからず、難しかったけど
慣れてからはどんどん糸が採れて
おもしろかったのを覚えています^^

ただ…さなぎを生きたまま茹でることになるので
繭がだんだん小さくなり
しまいに茹であがった?さなぎを見るのは
ちと…しのびなかった。。。(-_-;)

すべての繭を糸にするのは難しく
友人に機織りをしている人がいたので
残りの繭はその友人に渡して
採れた絹糸で作ってもらったのが写真のスカーフ

正真正銘、絹100%
糸を染めたり、加工したりせず
繭から糸を採ったそのまんまの手作り作品

今も時々、愛用しております

まとめ

8年前のことだけど、この貴重な研究ノートをめくっていると
当時のことをありありと思い出しました
自由研究を息子と一緒に共同作業したのは
後にも先にもこれだけ。。。

と~ってもなつかしい思い出です( ̄▽ ̄)。o 0 ○

(5回にわたる回想録?は、これにて終わりです~)
関連記事

テーマ : 夏休み
ジャンル : 学校・教育

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

色付きの文字おおおおお!!!

女工処女作 かー
染色は せんかったんじゃなー

ま シルクっちゃあ 白が ええけどな。。。

むぅ。。。

色指定 ちゃんとできてない。。。
編集しようとしたら パスワードが違うと出たし。。。

面目ない。。。

>きみきみ★
必ず色指定するのは、きみーのこだわりじゃな~w

第2作はおそらくありえん。。。( ̄。 ̄;)

染色は…これを織ってくれた友人が環境汚染になるからと言っていたのでなw

こだわりとゆうよりも。。。
単なる目立ちたがり みたいなw

天然素材の染色でも やっぱ 環境汚染になるんじゃろか?(素

凄いなぁ。

ここまで鮮明に覚えてるんだぁ。
やっぱり、苦労したことって忘れないよね?

読んでて楽しかった。(^_^)

うわ~。
糸になるんだo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
私はゆでておしまいだった。

糸にしておけば良かったなぁ。

とにかく蝶?蛾?になるのが怖くて
ひたすらゆでてた・・・・。

\(〇_o)/

>きみきみ★
何かねぇ…染色を天然のものにしても
色落ちを防ぐ薬剤を使わないとすぐ色落ちするから
その色止めの薬剤も良くないとか言っとったかな~
まぁ…個人で染める量なんてしれとるけどなw

最近は衣料品を作っとる企業も、そのまま川に流したりせず
ろ過する機械を通して流しとるかもしれんが…(* ̄ー ̄)。。。

でも、ジーンズなんかの染色も安い化学染料使ってて
工場近くの川を汚染してる話は聞いたことあるわ

>ひろっち
最初は忘れてたことも、自由研究ノートに書かれている説明とか読んでたら
次第に鮮明に思い出したわo(*^▽^*)o

すべてが初めてのことで発見続きだったし
すごい印象に残っとったしなw

>ユズママ

そりゃぁもったいない?ことしたねぇ(* ̄m ̄)

茹でて、溶けてきたら
割り箸なんかでつついて糸をひっかけて
そのまま、するする採れるんよ~?^^
トイレットペーパーなんかの芯に巻いて採ったv(o ̄∇ ̄o)v

絹糸ってほんと頑丈で
少々ひっぱっても切れたりしなくてさ
あらためて蚕のすごさを知りましたw
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。

kinapyをフォローしましょう
アルバム
旬の花時計
FC2カウンター
最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード