コンテントヘッダー

20070129154526.jpg

来るって言ってたから

待っていたけど

あなたは来なかった


だけど

「どうして?」なんて言えない


きっと…

私にとっては「嘘」でも

あなたにとっては「忘れてた」だけ


待っていたことを告げないでいる私も

あなたに嘘をついているのと同じ

いつも通り何事もなかったかのように会話して

でも、ふたりの距離は

いつのまにか遠くなっていく


そしていずれ見えなくなる

さよならを言う前に
関連記事

テーマ : 恋愛詩
ジャンル : 小説・文学

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

せつない女心?

お久しぶりです。
久しぶりに来てみるといきなり「この詩」です。

なにか歌の歌詞なのかな、と最後まで目を通してみました。
なんときなこさんのオリジナルなんですか?

なんとせつない、なんと純粋な…でもそんな二人に別れの時は確実に迫ってきていた…こんな感じですか。
メロディーをつけてみたくなりました。

でも、この記事にコメント入れるのが “male" っていうのもちょっとなんですが、一言書きたくなりました。
失礼しました(^^;)

(〃∇〃)…

>安頓
はい……いちお…オリジナルです。。。
せつない恋心…
2,3日前から浮かんでいたイメージを
今日やっと言葉にしてみました(^o^)

だいたい詩を書くときは
日常のちょっとした体験がベースだけど
昔の思い出
ドラマや映画のワンシーンなどがネタになるかな?^^

「待っていたことを告げないでいる私」は
私の性格が出ています……(〃∇〃)

是非メロディー♪つけてくださ~いヽ(´▽`)/
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。

kinapyをフォローしましょう
アルバム
旬の花時計
FC2カウンター
最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード