心にもからだにも美味しいことに時間を費やせたらハッピー♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
暮らしの哲学
2016-12-09 Fri 16:54
 「14歳からの哲学 考えるための教科書 」の著者が、急逝する直前1年間に書いた最晩年のエッセイ。

 なぜ14歳なのか? 読者からの質問に、言語と論理の獲得が「考える」ことの始まりであり、人として「生まれる」ことだから、と答える著者。亡くなる直前まで存在の謎の思索を続けた珠玉の言葉が、胸を打つ。「14歳からの哲学」と一緒に読んでほしい。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

暮らしの哲学 [ 池田晶子 ]
価格:1439円(税込、送料無料) (2016/12/5時点)




関連記事
別窓 | 図書選定推薦リスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<きんぎょが にげた | きなこのきもち | はるのゆきだるま>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| きなこのきもち |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。