コンテントヘッダー

2016近畿四国ぐるり旅(その4)

3日目は、大鳴門大橋を渡って四国上陸

鳴門と言えば、鳴門の渦!
まずは、大鳴門橋遊歩道の渦の道へ

橋の下の歩道を渡って、ガラス越しに渦を見学

鳴門渦の道リサイズ

こんな感じで、ところどころの床がガラスになっていて
海を覗けるようになっています

鳴門渦の道2リサイズ
鳴門渦の道4リサイズ
鳴門渦の道6リサイズ

写真だと小さいけど、中央に観潮船がいます
渦のそばまで行って渦潮を見ているんですね

鳴門の渦と船1リサイズ

ズームしてみると…

鳴門の渦と船2リサイズ
鳴門の渦と船3リサイズ

こちらは帆船の観潮船

鳴門渦の道と帆船リサイズ

大鳴門大橋の上から見ると、橋の中央右側の船がいるあたりが渦がある場所

大鳴門大橋2リサイズ

この日は大潮だったので、絶好の渦潮観光日和
私たちが乗ったのは、小型のうずしお観潮船
ちなみに、渦の道と観潮船のセット券がお得

うずしお観潮船リサイズ
うずしお観潮船2リサイズ

いざ、乗船~

観潮船の渦リサイズ

干潮だったので、岩の段差が見れました

観潮船の渦2リサイズ

あちこちで渦ができています

観潮船の渦3リサイズ
観潮船の渦4リサイズ
観潮船の渦5リサイズ

渦というのは、ずっとあるものじゃなくて
できてはなくなり、なくなってはまた渦ができる
その繰り返しなんだそうです

観潮船の渦6リサイズ
観潮船の渦8リサイズ

大きな帆船には、たくさんの人が乗ってました

観潮船から帆船リサイズ

渦潮観光のあとは、愛媛へGO!

つづく

関連記事
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
徳島には20回ほど行っておりますが(お遍路とかで)、
うちはガラス越しに渦を見たかどうかは覚えていないのです。
なんと言っても行ったのは20代の頃でして。船には乗ったのですが、その日は海が穏やかで渦は見れませんでした。

道後はなかなか良いですよ。
うちは宿泊の時は金曜日に行くので安く泊まれるのです。
ふなやさんの下の方にある、オーベルジュ道後は中学の同級生の経営するホテルです。

タイミングが合えば

> りささん

鳴門の渦は、潮の満ち引きのタイミングが合えば見れるので
徳島に行く日がちょうど大潮の日だったのは、ラッキーでした

少しでも安く泊まろうと思えば、平日の宿泊は必須ですね
これも、夫の休みとのタイミングが合えば…ってとこです

道後温泉は、なんといっても温泉の質が良いのがいいですねー
おすすめのふなやさんのお部屋の内風呂は、温泉なのがいいなぁ
露天風呂付き客室でも、温泉じゃなかったりすると損した気分になります( ̄д ̄)
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。

kinapyをフォローしましょう
アルバム
旬の花時計
FC2カウンター
最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード