スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
子どもが孤独(ひとり)でいる時間(とき)
2016/08/27(Sat)
  人間には孤独でいるときにしか起こらない、内的成長がある。子ども時代にこそ必要な「孤独」の意味。
 
 東京こども図書館名誉理事長の松岡享子さんが、図書館の仲間にこの本について話すうちに翻訳する必要性を感じて出版。「自分自身」の発見…アイディンティティの感覚は、ひとりでいる時に訪れます。時間に追われる現代の子どもにこそ、孤独がもたらす自由な時間と空間が必要だと説く。




関連記事
この記事のURL | 図書選定推薦リスト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<その「1錠」が脳をダメにする | メイン | 今年は豊作?!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://oishiikinakomochi.blog57.fc2.com/tb.php/1261-6f367ae3

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。