スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ムンメル―なぜ子どもを生むのか
2016/07/14(Thu)
 北欧でティーンのための性教育書として愛読されている本。
 若い男女の妊娠・出産・育児を100枚の美しい写真で記録したフォトドキュメンタリー。


 男女が愛し合うこと。性交・妊娠・出産・子育て。そのありのままの姿(男女の全裸や出産シーンも含めて)が、美しいモノクロの写真と詩的な文章で書かれています。
 思春期の子どもや、これから結婚・妊娠出産を迎える人にも読んでほしい一冊。

 

ムンメル [ フランシス・ヴェスティン ]
価格:2160円(税込、送料無料)




関連記事
この記事のURL | 図書選定推薦リスト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<もりいちばんのおともだち | メイン | 今年も梅シロップ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://oishiikinakomochi.blog57.fc2.com/tb.php/1255-9bf5b34f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。