スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
自家製陳皮とミカン&レモンジャム
2013/02/05(Tue)
毎年、お正月に帰省したときに持たされる、ミカン

以前は島で売られているミカンを購入してくれてたみたいだけど
最近は、実家の庭でとれたミカンを箱に詰めてくれていた

ずっとなんとも思ってなかったけど
庭でできたミカンってことは…無農薬ってこと

そう、つまり…
ワックスも農薬もかかっていないミカン
ふぞろいで、見た目は鳥の糞がついたままだったりして汚いけどw
汚れさえ落とせば、皮まで食べても大丈夫ってこと

柚子なら、皮を優先して利用するけど
ミカンは実を食べたら、皮はポイポイ捨てていた。。。
皮にこそ、栄養があるってのに、なんてモッタイナイことを…ヾ(ーー )ォィ

で…今年は、皮も食べられるようにできんものかと調べたら
自分で陳皮を作れると知り、作ってみた

参考にしたのはこちら

参考にしたサイトでは
皮についてる白い綿の部分はそのままにしてあったけど
たまたま見つけた新聞記事のレシピでは

「食用なら白い綿の部分をこそいで取り除いた方が良い」とあったので

頑張って、白いとこを取り除いて、干しました
何が一番大変だったか、あげるなら
この白いとこをほじくって取り除く作業だった(-_-;)

2~3週間、ベランダでほったらかし~
雨の日は部屋に入れたけど

たたいてカンカンになるくらい乾燥させる

130129_1405~0001

乾燥皮をミキサーにかけて、ザルでふるいにかけて
粉と粒にわける

130129_1440~0001130129_1440~0002

粉は空き瓶にいれて保存
ちょうど小さな袋があったので、ポプリも作った(左側)
粒は別のタッパーにいれて保存

130129_1500~0001

実の部分は、ミカンジャムに♪
実を丸ごとミキサーに入れてつぶして火にかけるだけ
少し皮も入れてマーマレード風

参考にしたレシピより、砂糖は控えめでOKだった
ミカン自体に甘みがあったので、実の量の3分の1でもイケた

130130_1044~0001

実家の庭にはミカンだけじゃなく、レモンの木もあり
レモンも結構もらったので、レモンの皮も捨てずに利用

レモン汁をしぼったあとの
レモンの皮だけで作ったレモンの皮ジャム

130131_1418~0001

参考にしたのはこちら
レシピはレモンピールだけど、最後に砂糖をまぶすのを省いて
そのまま使えばジャムだよねww

白い綿のとこに苦み成分があるので、下処理には手をかける
参考レシピは、砂糖は皮の量の70~80%とあったけど
50%まで減らしても美味しかった

このレモンジャムをたっぷりカップに入れて
シナモンをかけたり、生姜を入れたり
ハチミツ入れて、ハニーレモンジンジャーに♪
めちゃ美味い( ̄¬ ̄*)

ちなみにミカンジャムも、ホットミカンティーにして飲んでます
陳皮の粒は、紅茶に混ぜてオレンジフレーバーティーにしたり
自家製漬け物に入れたり~重宝してます

関連記事
この記事のURL | 手作り・手料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ピアノ買取体験その1(買取業者を決める) | メイン | ヘルニア治療その後>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://oishiikinakomochi.blog57.fc2.com/tb.php/1121-a1511673

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。