コンテントヘッダー

喉と腰その後

すっかり秋らしくなってきました

バス停でバスを待っているのが苦痛でなくなり
ぽかぽかと暖かい日差しが心地よいこの頃
まぁじきに、寒さで凍える時期が来るけど

さて、7月末から続いている喉の不調
完治にはいたっておらず通院中
…といっても、薬が切れたら薬をもらいに行ってるだけw

アレルギー薬を飲むと治まるので
何かのアレルギー反応による喉頭炎らしい

何のアレルギーなのかを調べてくれる病院に行こうと思ってた矢先
今度は腰の痛みが来て、結局そのまんま…
咳の原因はまだわかってないけど、薬を飲めばなんとかなってるので
このままズルズルそのままにしてしまいそう(; ̄ー ̄A
(あれだけ薬を飲むのを嫌がってたくせにゲンキンなわたしw)

で…腰の痛みは
接骨院に通い、コルセットをはめ
家でも腰痛に効くストレッチやヨガをしているおかげか
ほとんど痛みがなくなってきました

今は当初の激痛はなくなり、右臀部の鈍い痛みと
たまに尻からかかとにかけて痛みがはしることがあるので
座骨神経痛なのかな?って感じ

もう仕事はできんかもしれん…と凹んでいたのはどこへやらw
結局、休まずに仕事にいき、いつしか気持ちも前向きに(* ̄m ̄)

人間、病気になると、ネガティブ思考になってしまうんじゃなぁ…
すっかり弱気になって、悪い方にばかり目がいっていたけど
仕事も、今の職場でがんばってみよう~と思い直しましたw

故、吉武輝子さんの「病気はするけど病人にはならない」という言葉が
妙に胸に落ちたのでした

関連記事

テーマ : 肩こり・腰痛など・・
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

「病気はするけど病人にはならない」
なるほど…良い言葉ですね。

よっしゃ!私も、
病やハンデがあっても
病人になるのはやめま~す!

いらっしゃい~♪

>アクビちゃん

おぉ…アクビちゃん、いらっしゃい(*゚▽゚)ノ

朝日新聞の吉武輝子さんの訃報の記事に
「病気はするけど病人にはならない」という吉武さんの言葉が載っていて…

「14歳の時に米兵5人から性暴力を受けた体験を四十数年前に公表し、女性運動や平和運動に長くかかわってこられ、30年以上にわたり膠原(こうげん)病を患い、近年も大腸がんの手術や慢性骨髄性白血病を宣告されるなど闘病生活を送りつつも、「病気はするけど病人にはならない」をモットーに旺盛な執筆活動を続けた。」と…

とても真似はできないけど、ほんの少しでも見習いたいなぁと…♪

でも、アクビちゃんはすでに実践してると思うんじゃけど?(^o^)
病によるつらさを吐露しつつも
アクビちゃん本来の明るさがにじみ出る文章に
励まされてる人も多いんじゃないかと思うよ❤

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。

kinapyをフォローしましょう
アルバム
旬の花時計
FC2カウンター
最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード