2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
雪解け
2017/03/13(Mon)
9年ぶりの再会は、桜じゃなく梅の木の下

湧いてきた感情は、ただただ懐かしさだけ
もう何のわだかまりも、心のしこりも
これっぽっちもなかった

風は冷たいけど、日差しはもう春めいていて
お寺めぐりをしながら、一緒に梅を愛で
互いの近況をただ淡々と話して歩く
以前と全く変わらないふたり

いや淡々と…っていうても
坂や階段の上り下りがあるので、途中ハァハァ息が切れて
ベンチで休憩したけどww

この雪解けは
9年という月日がくれたギフト

子どもを取り巻く環境を変えたくて
女性の生きづらさを打開したくて
そしてなにより、自分自身を解放したくて

突き動かされるように、小さなグループを立ち上げ
同じ夢を見ていた

子育てや学校教育の悩み、世の中への疑問
子どもの頃に抱えていたつらい体験etc…
どんなことも話し、共に泣き、怒り、笑い
青春そのものだった
青春って、高校とか大学生の頃のことを言うんかもしれないけど
私にとっては
子育て真っ最中のこの時期がいちばん
人生かけて真剣に生きていた時間だった気がする
いつも何かを問い続け、必死に駆け抜けた時間

いや今だって、人生を粗末にしてるわけじゃないけど(笑)

より善く生きたい、この世界の真理を知りたいという思いは
お互い今も変わっていなかったね

お寺に咲いていた梅の花が
微笑んで私たちを見ているような気がした

jikouji_00441.jpg

この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツイッター食わず嫌い解消?!
2010/08/08(Sun)
友人の紹介で始めたツイッター

誰も応えてくれないのにひとりごとを書き続けるのは
なんだかなぁ…σ( ̄、 ̄=)
かといって、ほとんど初対面の誰かのつぶやきに応えるのも
人見知りな自分が出てしまって、なかなか応えられない
(こう見えても人見知りする方なのだ)

自分には向かないかも?と思ったりしておりました

が…最近
ブログにツイッター一日分のまとめを自動アップする機能を発見
そのとき感じた素のままの自分のつぶやきを記録するのも
おもしろいかも?と思ったりして( ̄∀ ̄*)

反面、それなりに吟味して書くブログと違い
そのまんまなので
ちょっと恥ずかしい部分もある(〃ω〃)

向き不向きは別にして
ツイッターは新しい出会いのツールであることは確かなようです

私が自分から気の合う人を探さなくても
向こうから私を見つけてフォローしてくれるので
人から人へと、勝手に輪が広がっていく不思議

フォローしてる人も
フォロワーになってくれている人も
まだまだ少ないですが

とりあえず、食わず嫌いは解消されたかな?!w

この記事のURL | つぶやき | CM(6) | TB(0) | ▲ top
形見の佃煮
2010/06/04(Fri)
先月のGWにあった短大の同窓会(同窓会)

3つのクラスのうち、2組と3組の担任の先生はご健在だったけど
我が1組のF先生は、7年前に亡くなられていて
お会いすることはかなわなかった

でも、幹事をしてくれた子の計らいで
そのF先生のお宅に、ご焼香とお墓参りに行くことができた

NちゃんとFちゃんと、私の3人で代表して
地図を片手に…お花とお供え物を持って…

私のアパート周辺も田舎だけど
F先生のお宅は、もっとのどかで(* ̄m ̄)
池のほとりの、立派なお庭があるお宅でした

事前に下調べしたから、迷わず着いて良かったね♪
3人で、アレコレしゃべりながら楽しかったw

F先生には、妹さんがおられたのだけど
その妹さんは、先生よりも先に癌で亡くなられたそうで
F先生自身も癌を患い、ご両親を残して自分まで先に逝くことが
さぞ、心残りだったことでしょう

ご両親はご高齢だけれど、お元気そうでした
F先生の思い出話をしながら、お父さんが入れてくれたお茶が
それはそれは美味しかった

F先生は、丸顔で柔和な顔立ちで
優しくて、先生と言うよりはお母さんみたいな人
私たちより一回りと少し年上なだけだったのに
親元離れて進学した、ひよっこの私たちには
お母さんのように感じられたんだよね

先生の専門は体育なので、体育の授業でもお世話になったんだけど
運動が苦手な私の気持ちを、よくわかってくれて
レポートに「からだを動かすことが楽しいと思えることが一番大事なんじゃないか」
みたいなことを書いて出したら
そこに花まるをしてくれたことが
今でも忘れられない( ̄-  ゚̄ )

お墓参りをしたあと、帰る間際
お母さんが私たちに、お礼に…と持たせてくれたもの…

それは、先生がよく作っていたという「フキの佃煮」

先生が亡くなったあとも、毎年、春になるとフキを採りに行き
そのレシピを使って佃煮を作るのだと…

F先生の形見のフキの佃煮
なんだか、もったいなくって食べられない( ̄-  ゚̄ )

レシピを教えてもらいに、また行こうかなぁ…

100604_1342~0001
この記事のURL | つぶやき | CM(12) | TB(0) | ▲ top
春近し
2010/02/08(Mon)
100205_2222~0002

先日、高校PTA広報部反省会で
今年度のご奉公ご苦労様の花束をいただきました

帰宅して、すぐに生けました
といっても、花瓶がないので
ビールの景品コップに生けて…w

近くを通ると、花の香りがほわほわぁ~と。。。

春はもうそこまで来てますね
今年の桜の開花は、いつ頃かな~

話が変わりますが。。。。ww

今年の年賀お年玉
我が家では、切手シート8枚でした

約300枚で8枚ゲットは、まぁまぁかな
でも、毎年切手シートなので
たまには1等とか当たってほしいなぁw


100207_1413~0001

この記事のURL | つぶやき | CM(8) | TB(0) | ▲ top
夜のしじまに
2009/12/23(Wed)
夜散歩を始めて3年目の冬

ここへ来て、寒さが厳しくなり
歩いていると鼻先がツーンとなるし
ほっぺもジンジンしてくる

あぁ…冬が来たんだなぁと
からだごと感じる

冬の夜空が一番美しいことも
歩いていて実感することのひとつ

相棒のSさんと歩きながら
しゃべっていることがほとんどだけど

一瞬、どちらも沈黙している時間があって
その沈黙も心地よい
なんだかとても、静寂な空気が流れていく

…と、ここまで書いて
ふと…以前にも似たようなことを書いたなぁと思い出した
2年前も、同じ壁紙で散歩のことを書いていたwww
その記事はこちら

(* ̄m ̄)ぷ

毎年、同じ時期に同じ事を感じている自分が
なんかおかしい

でも…そんなまったりしていたら間に合わん
ε=ε=ε=ε=┏( ̄▽ ̄)┛
はよう、年賀状を刷らなきゃ~~
この記事のURL | つぶやき | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ