きなこのきもち

心にもからだにも美味しいことに時間を費やせたらハッピー♪

Category [詩 ] 記事一覧

草枕

「草枕」 byさだまさし草枕歌詞はこちら部屋のかたづけをしていて見つけた一通の手紙20年以上前の友達からの返事の手紙手紙に添えられていたのは、さだまさしの詩あの頃、どんな気持ちで読んだのか…あの頃も今も、まだ旅の途中...

卒業

もう終わっていたんだとっくの昔になのに未練たらしく期待していた自分が滑稽で泣けてくる私の何を信じていると言えるの?向き合う前に拒絶され許し合うことすらできなかったのにどうして今も繋がっていると言えるの?再会したとき本音を飲み込んでしまったのに見たくないことに蓋をして閉じた心で美しい言葉を並べても空々しいだけだけどおかげで目が覚めた言えなかった言葉がやっと言えるさようなら...

スマイル

何か声をかけたいけど気のきいた言葉が浮かんで来ないそんなときできる事はひとつだけ嬉しい時は、一緒に笑って悲しい時は、一緒に泣いていま私にできることは笑顔かな大丈夫私はいつでもここに居る風に揺れてるあの花のように何があっても変わらない今はただ微笑んでそばに居るだけHappy smile for you !(by きなこ@携帯)...

桜の木の下で

2年ぶりの再会2年しか経っていないようなもう2年も経ったような別れの切なさも再会の喜びもどっちも桜の季節だった時が経ってもあなたはあなたわたしはわたし信頼という絆は変わらなかったでも、もう同じ道には戻れないそこに私も居るということがイメージできない2年という月日の流れが私たちの間にも流れていた変わらないようでいて変わっていた去年の桜と今年の桜が違わないようでいて違っているように広島県人の応援ブログ...

距離

ふたりの距離は遠くなったままなのかそれとも、思っているより近いのかもう長く、きみに会っていないけどきみの本音が聴きたくてガチンコ勝負がしたかったわたしケンカが嫌いで逃げたきみ不完全燃焼のまま別れた傷は今もくすぶっている炎のように時折、無意識にかきむしって疼きだす時の流れと新しい出逢いがその傷は過去のものだよと教えてくれるけどあのときの気持ちはまだ過去になっていないきみとわたしの距離は変わっていない...

ご案内

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。

kinapyをフォローしましょう

アルバム

旬の花時計

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

過去ログ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索